風とおし***

シンプルに暮らす。。。

育てる時間***

今週のメニュー。 メイン 土曜日 焼きそば 日曜日 ぶり大根 月曜日 ハンバーグ 火曜日 鍋 水曜日 鶏のレモンガーリック焼き 木曜日 いなり寿司 金曜日 ガーリックトンテキ あとはそれぞれ汁物と小鉢をつけるだけ。 そして今日火曜日は鍋。 汁物も小鉢も要ら…

努力の結果***

オリーブオイルコンフィ。 八朔チーズから始まる朝。 お友達のお土産。 こういうの大好きで パンにつけて食べられると思うだけで テンションが上がる。 オリーブオイルコンフィ。 ヨーロッパの家庭で古くから作られてきたオイルを使った保存食で 野菜や果実 …

ありがとうの気持ち***

ホテルの窓から見える琵琶湖。 海のような湖。 娘の成人式の前撮り。 去年の夏 娘と振り袖を一緒に選び前撮りの日程を決めました。 2023.11.11。 ~この日までは自分は元気でいなければ~ 親の役目としてひとつの区切りのように感じていました。 ようやくそ…

自分らしい身軽な人生を***

友人のお土産のトマトケチャップ。 イチジクジャムもいちごジャムもとても美味しかったので 楽しみにしていました。 このトマトケチャップ。 とろりと濃厚なのでロール白菜に使ってみました。 コトコト煮込んで優しい一品に。 ~友人の娘さんたちが作ったも…

基礎固めの時***

夫が職場の方たちに誘われ食事に出掛けました。 女子が好きなフレンチのお店に。 なかなか美味しかったようです。 食事の後はお店を変えてスイーツも。 女子の中に 髭の濃い男性がひとり。 『女子はお喋りが好きやなあ』 男の人にはわかりにくい部分かもしれ…

緑の生命力***

夕方仕事から帰って畑を覗く。 朝の様子とはまた違う。 トマト以外は成長が悪くて 今年はもう無理かなと諦めていたけれど ここ数日の間、急に活気が出始めた。 嬉しい。 桃太郎は実が大きくなってゆっくり熟していくから 見守る時間が長い。 今年はトマトの…

日帰りのような一泊***

娘のパソコンの調子が良くない。 大学二年目の春。 授業も本格的に始まる。 今の大学生にパソコンは無くてはならないもの。 異動先での慣れない仕事の一週間が終わり 疲れが溜まっている様子の夫。 本当はゆっくり休日を過ごしたいだろう。 パソコンが使えな…

恒例の外食***

学期終わりに 『頑張りました』の意味を込めて外食。 娘と夫の三人で行きました。 子たちが小学校に入学した頃から 続いている習慣。 当時はめったに外食をすることがなかったので 私自身がとても楽しみにしてました。 大学生にもなると通知表なんてものはな…

五月も終わり***

人参のスープ。 休日に食べに行ったイタリア料理店で出てきた人参スープが あまりにも美味しかったもので。 たくさん買ってしまった人参を使ってスープを作りました。 本来ならミキサーにかけて滑らかに仕上げたいところですが 我が家にミキサーがないもので…

二人へ***

娘への段ボール。 『何がほしい?』 『サラダ油がほしい』 作り置きおかずを頑張って作っている様子の娘。 サラダ油と女の子用品も少し。 ちょうど一ヶ月経った頃が ちょっとしんどくなる頃とか・・・ 自炊生活。 しんどいとは言ってはきませんが 電話で息子…

学食は高い・・・***

本日の我が家の夕ごはん。 とんぺい焼き。 鰹のタタキ。 蒟蒻の味噌田楽。 玉ねぎのまるごとスープ。 紫黒米。 トマトとレタスのサラダ。 以上。 夫と二人暮らしが始まって約1ヶ月。 息子と娘も一人暮らしを始めて同じように一ヶ月が経ったということ。 あっ…

焼きおにぎり***

焼きおにぎり。 娘に作るお弁当メニューのひとつ。 溶けるチーズが中に入ってて 温かいのが一番美味しいけれど 冷めてもいける優れもの。 学校の授業が終わると塾に直行し そのまま夜遅くまで受験勉強という生活が 春から続いている。 親の私たちは 塾弁と言…

新しい顔***

新しい顔。 17年、 17万キロ 共に走った車。 車検に行くたびに 車の購入の話を持ちかけられましたが もう2年、もう2年と車検を通してもらいました。 ここ数年は 車内に響くエンジン音が とても煩くラジオが聴けない状態が 続いていました。 最後は集中ロック…

ビオラ***

郵便局でビオラを頂きました。 『郵政創業150年 これまでも、そしてこれからも みなさまとともに』 私が窓口最後のお客だったようで 『お花好きなのですか?』と聞かれ 『はい、好きです』と答えると 『いつもは2つなのですが もう誰も居ませんし お好きな…

自分のための時間***

妹が持ってきてくれた花。 沢山頂いたので お墓参りにも行き 仏壇にも飾り 家にある一輪挿しにも飾り テーブルに置く。 百合の香りが広がる。 大きな花は 香りまで存在感があるのだなあ。 最近ふと思うこと。 今は仕事に娘の送迎にと 忙しく動いているけれど…

前に進む***

後期授業が始まる。 いつものように息子の荷物の大移動。 息子の寮の部屋。 冷蔵庫の上に キャンディーの入ったガラスの入れ物。 いつも私が家で小さなお菓子や飴玉を こうやって保存してる。 息子もそうしてるのを見て この子を育ててきたんだなあと。 少し…

子供の日と立夏***

今年のGWは とてもゆっくりと充実した時間を過ごせました。 最終日の今日はあいにくの雨。 残念ながらルーティンのウォーキングに神社詣りは 出来ませんでしたが 家の中を整える 本を読む ピザを焼くなど ひと通りしたいことをすることが出来ました。 少し自…

くるくる***

休養の日 お友達とカットモデルでパーマをあててきた息子。 急に大人びた感じがする。 そしてそのくるくる頭が 自分の子供の頃の姿に似ていて やっぱり親子であるんだなあ と遺伝子を感じたりする。 春からは4年目に入る。 早い。 本当にとても早かった。 大…

book stand***

息子の誕生日プレゼント。 寮のお友達から。 学ぶことへの応援グッズ。 『頑張るわ』と素直に喜んでいた。 ゆるりと流れる空気が心地よくて 良い友達と出会えて良かったと ほっとする。 長い夏休みに寮仲間が来てくれた。 きっと多感な時期に親の私たちより…

どうして学ぶのか***

一日早く家族の始まりの日を祝う。 今年も無事この日を迎えることができた。 家族の皆にありがとう。 夕飯を食べながら息子が話をしだした。 数学の授業中 ある生徒が 『どうしてこんなに勉強するのか』 と言うような事を話したらしい。 大学を首席で出て な…

ひと呼吸***

息子と娘と図書館へ。 少し煮詰まった二人の空気を変えたくて。 近くに図書館があって良かったと つくづく思う。 2時間ほどそれぞれ ばらばらに場所をとり 自由時間。 涼しくオルゴールの音が小さく流れ 眠気も誘う感じがいい。 真剣にスマホを見る姿は 見て…

変化***

花火大会に出掛ける娘。 浴衣デートらしい。 楽しむ時は楽しんで。 ずっと信頼して 娘の事を見てきているつもり。 高校生になり 新しい友達もでき いろんな広がりが出来ているようだ。 夏休みに入って 少しだらりと過ごしている感が 気がかりだけれど そんな…

同じではないこと***

しんどくならないために どんなことも 自分と同じと思わないことだと思う。 同じであってほしい あるはずだと思うから 苦しくなるのだと思う。 なんだか今日は気が合うなとくらいの 期待しない感じで。 ・ ・ どんな事にも いろんな考えがあって いろんな見…

整える***

時間のある時に 家の中を整える。 整え日は色々と忙しい。 一週間の間に 家の中は生活の足あとでいっぱいになる。 今は使わない電子ピアノの上や ソファの下。 階段の隅にベットの下。 何処から来たのか細々としたゴミや埃が出てくること。 びっくりする。 …

器***

ある程度暮らしの流れはつかんで 生活してしているけれど その通りにいったり いかなかったりするもの。 だから面白みがあるのだろう。 結婚した当初に比べると 随分と自分たちの暮らしの形も変わってきた。 若い頃は いろんなことに なぜか余裕だと 自信も…

育てる***

紫陽花が綺麗だなと思い 母が上手に挿し木をしていたのを思い出して 自分もしてみる。 梅雨が近いようで 天気が不安定だ。 洗濯も外に干すのを躊躇して出掛ける。 帰ってくると 一滴も降っていない様子だと 残念な気持ちになる。 まあ この季節は仕方ない。 …

雨の日***

何か人に伝えることを ちょっと考えて時間が経ってしまうことがある。 娘の様子を傍で見ていて この子に人のことをおもうとか 情とかいうようなものが 育ってるのかなとか心配になっていた。 でもちゃんと彼女は冷静な中にも そういう心を持っていて 離れて…

ハンガーに***

学校から帰ってきて 制服をハンガーにかけてるだけで 成長したなと思ってしまう このハードルの低さ。 何度も言いつづけてきたことが 今実る。 これがすんなりいくようになるまで 道のりは長かった。 そんな彼女は学生としての 本業は努力ができる人。 人に…

一年ぶり***

牡丹が咲き出した。 一年ぶりの姿は やはり美しかった。 妹が届けてくれた由志園の牡丹。 今年もありがとうだ。 ずっと土の中で成長し 花開く時はとても短くて この瞬間を見逃すまいと 玄関先に置く。 立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花。 この休みの日…

春仕様**

ウンベラーダ。 冬頃から葉に元気がなくなってきていたので 思い切って剪定していた。 土を入れ替えて新芽が出ることを期待して。 ポツポツと 小さなとんがりが姿を現し 芽が出た。 嬉しい。 もうダメかもと思っていたから 小さな芽に力強さを感じる。 この…