風とおし***

シンプルに暮らす。。。

諦めは心の養生***

諦めが肝心。 『もう俺くらいの歳になったら諦めが肝心』と夫。 諦めるんかい! 今頑張っている 子たちには聞かせれんね。 でも諦めは心の養生ともいうし。 ~あきらめることは心の健康によい。 あきらめると精神状態を回復できる~ 連休中 仕事のことで頭の…

アールグレイ***

食後の珈琲に 少し口が淋しく 何か欲しくて用意しておく。 ホットケーキを焼いて一度の楽しみより パウンドケーキを焼いて何日か楽しむ方が 自分的に楽なのでパウンドケーキを焼く。 備蓄食のひとつホットケーキミックスの ローリングストック。 日常生活で…

節目の日***

『もうすぐうちの誕生日。 うちから お父さんとお母さんに贈りたい。』 この間電話中に ぽんとラインギフトを贈ってくれた娘。 〜20年間育ててくれてありがとう〜 1月23日。 20年前のこの日。 娘が生まれました。 初めて離れて過ごす誕生日。 どうしてるかな…

自分の選択***

お友達の贈り物を探しに出掛ける。 ちょっとそこまでなのにナビを合わして車を走らせる。 田舎道でも自分で運転しないと覚えられないものだな。 特に私は・・・。 何にしよう。 ~自分だったらこんなのが欲しい~ その基準で選んでいるので贈られた方はどう…

親の気持ち***

~息子がお世話になりました~ 先週我が家に遊びにきていた息子のお友達のお母様から 御礼の品が届きました。 何も大したことをしていないのに。 反対にこちらの方が息子たちを近くに感じる貴重な時間で有意義に過ごせたくらいなのに。 ご丁寧に申し訳ない。…

夏を乗り切る暮らし***

今年の夏は暑い。 小さな畑で育てている野菜も一日にひとつやふたつの収穫。 仕事から帰って畑を覗いたら朝は気づかなかったトマトと胡瓜。 ちょっと得した気分。 手に持つ夏野菜があたたかい。 暑い中お疲れさま。 日課になっている朝の水やり。 変化が愉し…

久々の感覚***

美味しいカレーがテイクアウト出来るからと 会社の方が誘ってくれました。 お店まで買いに走ってくれて。。。すごく有り難い。 外でこうやって食べることが久しぶりで なんだか嬉しく開放感もあって 気持ちが上がりました。 コロナ渦に入ってから お弁当も各…

しあわせな気分***

会社で頂いたカステラ。 素朴で懐かしい味わい。 このパッケージを見たときに <わ。。。嬉しい> 食後のティータイムのお楽しみができたと。 この瞬間、なんとも言えないしあわせな気分になれる。 私という人間は 美味しいものに弱い。 濃いめの珈琲と一緒…

丸と三角と***

雛あられ。 大人だけでお茶の時間に頂く。 一年に一度食するもの。 可愛くて美味しいなんて最強だと思う。 手が止まらない。 私たち。 いつまでも子供みたいな食べ方をするなと思う。 冷蔵庫には常備しておきたい”たまご”。 この”たまご”がとっても高い。 朝…

感謝の意を込めて***

仏膳。 毎回お箸はどっち向きだったかなと 思い出しながら考えます。 〜仏様がこちらを見ながら食べるのだと思って お箸を置く〜 白ご飯、お味噌汁、お漬物、南瓜の煮物、紅白なます。 簡単にですが仏膳を作りました。 同じものを自分達もお昼に食べました。…

生きるために歩く***

七草粥。 『また草食べなあかんのかぁ。。。』 〜確かに草やけど店頭に売ってる七草って 意外と高くって高級な草なんやから〜と心で思う。 俺はこれ苦手と言いながらも 出されたら残さず食べてくれる夫。 今年一年の無病息災を願って。 毎年作って食べている…

人生は有限***

今年二度目の開花ルージュピエールドゥロンサール。 最近ゆっくり庭仕事出来ていないのに申し訳ないくらい 綺麗に咲いてくれた。 赤が元気をくれる。 『自分がどうありたいか。まずゴールを設定する』 柳井 正氏 目標をしっかり定めて、 そこにたどり着くま…

五月も終わり***

人参のスープ。 休日に食べに行ったイタリア料理店で出てきた人参スープが あまりにも美味しかったもので。 たくさん買ってしまった人参を使ってスープを作りました。 本来ならミキサーにかけて滑らかに仕上げたいところですが 我が家にミキサーがないもので…

築22年***

あっという間の22年でした。 色々あったなあと ゆっくりと時間には余裕が生まれてきたので 二人で話す機会が増えてきました。 家での時間が増えてきた分 家の様子がすごくわかるようになってきました。 我が家も築22年。 22年もの月日が経つと いろんな場所…

オレンジ色の景色***

仕事帰りの景色。 夕飯の材料を買って帰ろうと 車を走らせていると周りがオレンジ色に。 なんだか優しい気持ちになりました。 毎日学ぶことがあって楽しい。 時折りいい香りが漂ってきて 浄化されているようで 有難い気分になります。 ・ ・ 〜ある元野球選…

前に進む***

後期授業が始まる。 いつものように息子の荷物の大移動。 息子の寮の部屋。 冷蔵庫の上に キャンディーの入ったガラスの入れ物。 いつも私が家で小さなお菓子や飴玉を こうやって保存してる。 息子もそうしてるのを見て この子を育ててきたんだなあと。 少し…

こころざし***

父が捨てれないからと 持ってきた。 小学生の頃が 全盛期だったなと パワフルな自分を思い出す。 自作新聞には キン肉マンばかり描かれていて。 ゆでたまごさんへの愛がすごく 男子な私がそこにいる。 1985年6月30日。 35年前の今日。 私はプールを楽しみに…

後をひかない関係***

娘の気持ち 去年は受験生だったので この忙しさは味合わなくて済んだのですが 今年はまた復活。 娘としてはスルーしたかったようですが そんなわけにもいかず 最小限のお付き合いでと せっせと作っていました。 友チョコ包み ブラウニーを大きく焼き上げて試…

素直になりたい***

かぐれにて。日替わりデザート。夫と。 帰省のおりにいつも思う。 夫が空気のように居てくれること。 気を遣わせない空気を作ってくれること。 私が思うように動けるように いつもいい位置にいてくれること。 父と母の事をわかってくれて 弟や妹の事もわかっ…

夢10のかたち***

10人いれば10の思い 10人いれば10の表現 生きているよろこびを 自分らしく思いをこめて アートスタジオ『夢』 10のかたちです ++++++++++ 素敵な案内状が息子宛に届いたので 息子は観に行けませんでしたが 父と母と一緒に作品展に 出かけてきました。 案内状…

大坊蜜柑マーマレード***

半年ぶりの2828へ。 自分のリセット時間になる。 20年来の付き合いなので 深い深い話ができる。 長い時間の間 なんてない話から始まり とても興味深い話になって夢中になることもある。 帰り際に いろんなヘアーグッズといっしょに 大坊蜜柑のマーマレードも…

通夜返し***

こんな悲しい事があってもいいのかと 何度も思う 思ってしまう。 夫が尊敬する職場の先輩が亡くなってしまった。 夫は上司から 『知ってるか?』とその事を聞かされ 鳥肌がぶわぁと立ったと。 最初から最後まで あんなに印象のいい人はいないくらい よく出来…

居場所***

バンバンジー。 少しずつ暑くなってきたので 食卓も夏仕様に。 庭で採れた胡瓜を敷きつめてみた。 質素だけれど 満腹感も感じれるように 毎日毎日メニューを考える。 悩むけれど これも大切なことなんだろうなあと。 たったこれだけの事なのに 色々頭使うも…

図書館にて***

図書館に 五月人形が飾られていた。 うちにも似たようなのがあるなあとじっと見てしまった。 父が息子の初節句の時に 『顔が似てるんや』と嬉しそうに買ってきたことを思い出した。 私はシンプルに兜だけあればいいなと 思っていたので ちょっとガックリした…

一年ぶり***

牡丹が咲き出した。 一年ぶりの姿は やはり美しかった。 妹が届けてくれた由志園の牡丹。 今年もありがとうだ。 ずっと土の中で成長し 花開く時はとても短くて この瞬間を見逃すまいと 玄関先に置く。 立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花。 この休みの日…

お土産に気持ちを***

『着てくれて有難い』 こちらの方こそなんて有難いことか。 大切に使わせて頂きます。 娘に制服のお下がりを下さった方に。 感謝の気持ちを込めて。 伊勢志摩塩さぶれ。 神恩おかき。 『ハッピーになれそうなお菓子ですね』と 喜んでもらえた。 良かった。 …

このまま春に***

雛飾り。 元々は ガラスケースに入っていたもの。 私のものだから随分と昔のものになる。 長い年月のうちに、 オルゴールが壊れ ガラスの戸もぎこちなく ぼんぼりの灯りが回らなくなってきたので こうやって近くに飾るようになった。 五人囃子、三人官女、笛…

ダンボール様様**

ダンボールにお菓子や飲み物を詰める。 後期期末テストを控えた息子へ。 息子の友人が修学旅行のお土産を 持って来てくれた ありがとう。 それも一緒に入れておこう。 寮でもインフルエンザが流行ってきているらしい 人間は目に見えないものに弱いんだなあ。…

オクル***

大きい人が選んでたお年玉袋。 初日の出、富士山、鯛。 なんだからしいな。 お正月に里帰り出来なかった妹へ。 準備していたお年玉とお年賀。 ダンボールに詰めて送る。 ダンボールって すごい役目果たしてくれるなあと いつも思う。 明日には妹のところへ。…

終わりがない***

おぜんざい。 お友達がかわいらしい風呂敷に包んで 持ってきてくれた。 きな粉をふりかけて頂く。 あ〜美味しい。 私は彼女と一緒に食べようと 前日からバナナケーキを焼く。 お腹いっぱいのしあわせ。 彼女の話は面白い。 誰がこうとかそうとか そんな話は…